銀行カードローンなら使用用途は自由で300万円以下なら収入証明不要です。

「結婚資金が足りなくて、満足いく結婚式を挙げられそうにない・・・」と言う人もいれば、「お金がなくて夫婦揃って生活する部屋さえも借りる事ができない・・・」と新生活を始めるにあたりお金の工面に困る方は非常に多いです。

男性の場合、結婚を目前にそんな状態では、相手女性だけでなく、相手の両親にも頼り甲斐がないという印象を与えてしまいますから、銀行カードローンでお金を借りて結婚資金を調達する事をオススメします。

結婚資金が足りないという事で100万くらい借りたいという人は非常に多いのです。

銀行では目的型のローンが提供されていますが、このローンは利用条件が厳しく、審査時に何にどのくらいのお金をいつ使うのかまで確認されてしまいます。

何にどのくらい使う予定といった情報を明確に言うことができない場合は、審査ではじかれてしまい、申込みは却下されてしまうのです。

一方、同じ銀行でもカードローンの場合は、借りたお金の使用目的は基本的に自由です。

仮に、結婚資金が足りないから100万借りたいと審査の時に伝えたとしても、審査に影響が出ることはありません。大切なことは返済能力があるかどうかということです。

何に使うにしても、しっかりと返済してくれれば良いと考えているのが銀行のカードローンなので、毎月収入があって100万借りてもしっかりと返済していけると判断された場合は、お金を借りる事ができます。

また、銀行カードローンの場合は、300万円以下の借り入れなら所得証明書不要と言っているところもあります。

結婚資金が足りないから100万借りたいというケースは多く、100万どころか、結婚式の費用や婚約指輪、結婚指輪の購入資金として数百万円単位のお金を借りる方も多く、珍しい事ではないのです。

意外と表に出ることのない情報ですが、この機械にカードローンを上手に利用してみるのもいいでしょう。