少しでも低い利息で済ませたいなら銀行カードローンの方がいいですよ。

お金を借りる方法は様々ありますが、人によって選ぶ方法は違ってきます。

一つの方法として、クレジットカードの「キャッシング枠」を使う方法があります。

そもそも、ほとんどのクレジットカードにはキャッシング機能が自動的についてきます。

「キャッシング枠」と「ショッピング枠」が別々になっているのです。

合計した金額で限度額が決まるわけではなく、買い物を沢山する場合には「ショッピング枠」の限度額の範囲内に抑えれば良いですし、お金を借りる時には「キャッシング枠」の限度額の範囲内に抑えれば大丈夫です。

このように、クレジットカードには一枚持つだけで方法を分けて利用できるメリットがあります。

クレジットカードの「キャッシング枠」を使う方法は、銀行のキャッシュカードを利用するときのように、ATMで暗証番号を入力するだけの簡単な方法です。

返済はショッピング枠を使った時と同じで、一緒に銀行口座から自動的に引き落とされるので、振り込みをしに行く必要はありません。

金利に関しては、消費者金融系のカードローンと同程度の水準になっています。

銀行系カードローンからお金を借りるよりも金利が高くなってしまいますが、クレジットカードの「キャッシング枠」には銀行系カードローンにはないメリットがあります。

それは審査の通りやすさで、独自の基準を設けて審査しているので審査条件が厳しくないところも多くなっています。

クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りる方法は簡単なので、利用している人は多いですね。

ただし、少しでも少ない利息でお金を借りたいなら、金利が低い銀行カードローンでお金を借りることをオススメします。