ここで紹介する5つのポイントを抑えれば今日中に借りられる可能性が高くなります。

どうしても「今日中にお金を借りたい!」「当日中に銀行口座にお金を振り込んでほしい!」という時ってありますよね。急遽、お金が必要になる時が。

そんな人のために、カードローンで今日中・当日中にお金を借りるために必要な5つのポイントについて解説します!

1つ目のポイントは、消費者金融系のカードローンに申込むということです。

カードローンには銀行系と消費者金融系の2種類がありますが、銀行系は金利は低いですが、審査から融資までに数日を要します。つまり、急いでいる人に向いていないということです。

一方、消費者金融系のカードローンなら審査は最短30分で、当日振り込みも十分に可能です。

なので、今日中にお金が必要な人の選択肢は消費者金融系カードローンということになります。

2つ目のポイントは、平日の銀行営業日に申込むということです。

カードローン会社は基本的に365日休みはありません。土日祝日でもウェブから申込むことができます。

しかし、振込作業を行っているのは銀行です。つまり、銀行が休みの日は当日振り込みはできないということです。

3つ目のポイントは、できればお昼まで、遅くても14時までにウェブから申込むということです。

これも銀行の営業時間が関係しています。銀行は15時までの振り込みなら当日扱いにしますが、15時以降の振り込みは翌日扱いにするからです。

カードローンの審査は申し込み順に行われるので、アナタが14:30にウェブから申し込んだとしても、そこから審査と手続きで15時は回ってしまいます。つまり、翌日扱いになるということです。

なので、早い時間帯に申込むようにしましょう。

4つ目のポイントは、融資額は年収の3分の1以内に抑えるということです。

2010年6月に導入された総量規制という法律の関係で、年収の3分の1を借りるお金は借りられないことになっています。

つまり、年収450万円の人なら150万円以上のお金は借りられないということです。

5つ目のポイントは、ウェブから申込むということです。

なぜなら、ウェブからの申込みが一番早いからです。どのカードローン会社もウェブからの申込が一番多いので、一番力を入れています。ウェブからならパソコンだけでなく、スマホからも申込できます。

以上が、カードローンで今日中・当日中にお金を借りるための5つのポイントです。