20歳以下はお金を借りることではなく、お金を稼ぐことにフォーカスしましょう。

カードローンでお金を借りることは一般的になってきましたが、20歳未満の未成年者はカードローンでお金を借りることはできません。

基本的に、どの会社も20歳以上からです。

「18歳や19歳でもアルバイトをしていれば借りられます!」と言っている会社は怪しい会社の可能性が大なので、避けておいた方がいいでしょう。

ですから、18歳や19歳で手元にお金はないけど、欲しいものがあるといった場合は、クレジットカードを作ることをオススメします。

ただし、クレジットカードを作る際には親の同意が必要になります。

なんらかの理由で親の同意が得られなくてクレジットカードが作れない場合は、日払いバイトなどをするしかないですね。

日払いならその日のうちに現金を手にできますからね。

あとは、女性なら自宅で暇な時にできるチャットレディのようなアルバイトも人気がありますね。

とにかく、18〜19歳という未成年はお金を借りることはできません。お金が必要なら働くしか選択肢はありません。

体力はたくさんあるでしょうから、バイトを増やすというのが一番堅実な方法だと思われます。

また、この年代は一番騙されやすい年代でもあります。なので、怪しい金儲け話には安易にのってはいけません。

世の中、ラクして稼げるなんてありませんから。特に、最初に数万円〜数十万円という大きな支払いを求めてくるものに対しては注意が必要です。

経験が少ないうちは騙されやすいので、自分の無知をしっかり認識して、若い時こそ苦労を惜しまない姿勢が大切です。