今日中に借りられる人と明日以降になる人がいます!その分かれ道とは?

日々生活していると「今日中に5〜10万円のお金を借りたい」という時がありますよね。

でも、友達や親に5万円以上のお金を借りるのって、なかなか言い出せないですよね。。身近な人に借りるのはちょっと額が大きいですから・・・。

言い出せたとしても、貸してくれるかどうかは分かりませんし・・・。

しかし、そんなお金に困った時に便りになるのがカードローンなのです!

カードローンならパソコンやスマホから誰にも知られずにお金を借りることができます。

申込時刻によっては今日中に必要とする額のお金を借りることができます!

ウェブから申込 → 審査 → 審査通過 → 手続き → 銀行振込

この流れを1日で完結するためには、ゴールである銀行振込の時刻から逆算する必要があります。

というのも、今日中にお金が借りられるかどうかは、アナタの銀行の振込対応時間によってしまうからです。

たいていの銀行は15時までの振込は当日扱いとします。

つまり、15時までにカードローン会社からアナタの銀行口座に振込作業が行われれば、今日中に5万円なり10万円なりが借りられるということです。

逆に、15時以降に振込作業が行われれば、アナタの銀行口座にお金が振り込まれるのは早ければ翌日、申込日が金曜日なら土日は銀行が休みなので、翌週の月曜日になってしまうのです。

審査は早い人なら2時間くらいで終わります。

こう言うと、「だったら15時の2時間前の13時くらいまでにウェブから申しこめばいいのか!」と考える人がいるのですが、これは間違いです。

なぜなら、審査は申し込み順に行われるからです!

今はネット経由で全国からスマホで誰でも簡単にどこからでも申込ができる時代です。

なので、アナタが申し込む前にはアナタと同様に「今日中に5〜10万円のお金を借りたい」と考えている人が多ければ数十人は申し込んでいます。

特に、休日明けの月曜日は混み合っています。

ですから、もしアナタが本気で今日中にお金を借りたいと思っているなら、午前中のうちにウェブから申し込むべきです!

もし、申込時刻がお昼をちょっと過ぎてしまった時間だとしても諦めることはありません。

カードローン会社から携帯に電話がかかってきたら、すぐに出ましょう。

審査に通ったら、速やかに銀行口座を登録したりなどの手続きをしてください。そうすれば、15時までに振込に間に合う可能性があります!

とにかく大切なことは、可能な限り早くウェブから申し込むことです。

もし、アナタが当サイトを夜中に見ていたら、今すぐ申し込むことをオススメします。

先ほども言いましたが、審査は申し込み順に行われます。

そして、アナタのライバルは全国にいます。なので、1秒でも早く申し込んだ方が今日中に借りれる可能性が高まります。

つまり、「今日中に5〜10万円のお金を借りたい」と本気で思っているなら、今すぐ申込をするのがベストな選択ということです!

5万円、10万円借りた時の利息額はいくら?

カードローンでお金を借りたいと思っていなら、ぜひ知っておきたいのが利息の計算方法です!

ここでは、利息の計算方法を詳しく解説します。といっても、小学校で習ったような簡単な算数で計算できますよ(^_^)

利息の計算方法は以下の通りです。

利息 = 借りた金額 ✕ 実質年率 ÷ 365日 ✕ 借りた日数

たとえば、5万円を実質年率18%で借りて25日後に返済した場合は・・・

50000 ✕ 0.18 ÷ 365 ✕ 25 = 616.4383.....

少数低下は切り捨てなので、このケースの利息額は616円となります。

けっこう安くないですか?

5万円を実質年率18%で借りて25日後に返済したら利息はたったの616円です。

では、次に10万円を実質年率18%で借りて30日後に返済したケースで計算してみましょう。

100000 ✕ 0.18 ÷ 365 ✕ 30 = 1479.45205.....

このように、10万円を実質年率18%で借りて30日後に返済したら利息は1479円です!

やっぱり、安いですよね?

特に今までカードローンを利用したことない人だったら、思ったよりも利息は安く済むと思ったのではないでしょうか?

これほどの利息で済むなら、友達や親にお金を借りるよりも、カードローンで借りた方が利口ですよね!

友達や親にお金を借りると、後々何かとトラブルの元になる可能性がありますからね。。